町田公証役場

作成書類について土地・建物賃貸借契約

注意事項

公正証書を要する賃貸借契約については、専門業者に仲介にはいってもらうことをおすすめしております

作成の流れ

  1. 当事者間での
    契約交渉

    土地・建物賃貸借契約の場合、事前に当事者間で契約交渉をし、契約内容を定めていただくことが前提となります。

  2. 必要書類の準備

    面接までに必要書類と契約書の原稿をご準備ください。

  3. 公証人との面接/
    必要書類の提出

    公証役場へおいでいただき、公証人と面接します。

    面接時に必要書類と、契約書の原稿を公証役場へご提出ください。

    事前予約いただいた⽅優先での対応となります。

  4. 最終稿の確定/
    委任状の確認

    契約書の原稿の内容が法的に問題がないか公証人が確認し、問題がなければ最終稿を確定します。

    公証役場へおいでいただくか、FAXでのやりとりとなります。

  5. 公正証書の完成

    公証役場に関係者が集まり、作成作業(署名・押印)を行います。

    当事者双方本人の立ち会い/捺印が必要です。

お手続きに必要な書類

必要書類
1 賃貸借契約書の原案
2 当該物件の登記簿謄本
3

身分証明書類

【個人で必要なもの】
身分証明書・認印、または印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内)と実印

【法人で必要なもの】
法人の登記簿謄本(発行後3ヶ月以内)
会社の印鑑証明書と実印(発行後3ヶ月以内)

【代理人で必要なもの】
身分証明書・認印、または印鑑登録証明書と実印
委任状については町田公証役場での定型書式を使います。

  1. 賃貸借契約書の原案

  2. 当該物件の登記簿謄本

  3. 身分証明書類

    【個人で必要なもの】

    身分証明書・認印、または印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内)と実印

    【法人で必要なもの】

    法人の登記簿謄本

    会社の印鑑証明書と実印

    【代理人で必要なもの】

    委任状については町田公証役場での定型書式を使います。

    身分証明書・認印、または印鑑登録証明書と実印

作成書類の一覧へ